イベント情報 予告

【予告】2022年度第5回日本語学習支援ボランティア研修会

外国にルーツを持つ子どもの保護者に対する日本語教育の意義と地域社会への影響

講師 

日時 第1回 2022年12月10日(土)14:00~16:00
場所  ZOOMミーティングルーム
内容  外国ルーツの子どもの保護者は、子どもの文化的適応性・教科学習などに大きな影響力を持ちます。保護者自身も新たな文化・生活環境へ対応していかねばなりません。例えば、学校配布プリントは、言語だけではなく、日本の「学校文化」にかかわる要素も盛り込まれており、特に理解が困難なもののひとつです。保護者の日本語支援にあたって、ボランティアとして気を付けられることは何でしょうか。
本田弘之(北陸先端科学技術大学院大学教授)
杏林大学国際交流センター長を経て、現在は石川県にある北陸先端科学技術大学院大学教授・グローバルコミュニケーションセンター長。専門は社会言語学・日本語教育学。日本語教育に関わる研究の一環として、外国人保護者のための学校配布プリントや生活に必要な公共サインの表記方法など、日本語が母語でない人たちをコミュニティの成員として受け入れるための方法を検討している。
費用 無料 
参加できる人 HIFA会員、
日野日本語連絡会所属ボランティア
40人
申込 申し込み:
日野市国際交流協会の事務局に電話 042-586-9511 か
メールhifa-office@ab.auone-net.jpで連絡してください。
※申し込む時に名前、出身、連絡先(携帯番号)を教えてください。
申込〆切  12月3日(土)
問い合わせ
HIFA事務局電話 042-586-9511 かメールhifa-office@ab.auone-net.jp まで

-イベント情報, 予告

Translate »

Copyright © 日野市国際交流協会 , All Rights Reserved.